マンション

マンスリーマンションの契約は?

オレンジのソファ

マンスリーマンションに滞在したいと思った時、するべきことはまず予約の電話ですよね。最近ではインターネットや雑誌でマンスリーマンションの物件を探すことが出来ます。そしていい物をみつけたら、まず予約の電話をして、滞在期間の確認などを行います。大体、滞在予定日の一カ月前くらいから予約を受け付けることがありますが、その部屋の急な延長とうも考えられるために、本格的な契約は滞在をする直前ということもあります。
マンスリーマンションは短期で借りる人が多いですが、時には数カ月という長期で滞在するという人もいます。そのためにしっかり契約をする仲介業者も増えているのです。
その際の契約には、身分証明書、契約の申込書、また保証人などを記載する用紙があります。
普通の賃貸物件と異なりそれほど年単位の契約にはなりませんが、万一の事故などに備えて連帯保証人の記入を必要とすることが多いようです。特に何もなければ連帯保証人に迷惑をかけることはありません。ただ支払いができない、何かトラブルがあった、事故があったという急な場合には仲介業者から連帯保証人に対して連絡をすることもあるかもしれません。中にはこの連帯保証人を必要としないところもあるので確認が必要です。

お知らせ

見所一覧

TOP